山口百恵ゲスト出演~幻の「パックインミュージック」3

1979年のラジオ深夜放送~西田敏行さんとの楽しいやりとり 

◆山口百恵20歳の答えは?「失われた音源」を探る

TBSラジオ「パック・イン・ミュージック」
かつて放送されていた深夜のラジオ番組です

パーソナリティは
毎週水曜日(火曜の深夜1時~3時)
担当の西田敏行さん(たしか生放送)

そのうちの1回、1979年(6月頃?)に
ゲストで百恵ちゃんが出演したのを

私は中学3年の時ラジオで聴きました
カセット録音はしたものの
聴きすぎてテープはダメになったので
記憶からのランダムな回想です
どうか悪しからず

放送内容は
79問の質問を百恵ちゃんにするという
題して「マラソンクエスチョン79」

質問者、西田さん
答える人、百恵ちゃん

とても和気あいあいとした
楽しい2時間でした

【Q&A】明るく質問に答える百恵ちゃん! 

◆5.普通の女の子に戻りたい?

————————————————–

◆百恵「ふつうです」

西田敏行さんの質問は
キャンディーズの解散発表の時の
言葉を踏まえて言っているんですね

1977年の夏、人気絶頂となりつつあったキャンディーズは、突如解散を発表する。
同年7月17日、日比谷野外音楽堂のコンサートのエンディングで、3人は涙を流しながら、伊藤が「私たち、皆さんに、謝らなければならない事があります」、藤村が「ごめんなさい」、田中が「許してください」と、それぞれファンに対して謝罪。
それから「私たち、今度の9月で解散します」と突然の解散宣言。
そのとき伊藤が泣き叫びながら発言した「普通の女の子に戻りたい!」は非常に有名になり、当時流行語にもなっている。

(「キャンディーズ」Wikipediaより引用)

私は百恵ちゃんが
「戻りたいなって思うときもありますけど」
とかなんとか語り始めるかと思った

予想を裏切って即座に「普通です」

明るく、
なにを今さらっぽくサラッと言う

◆6.一番かなしかったことは?

———————————————————

◆百恵「おじいちゃん、おばあちゃんが亡くなったとき」

たしか百恵ちゃんは
「おじいちゃんっこだった」と
「わんわん泣いた」と言ってました

それから
こんな可愛らしいやりとりも(今思い出した!)
↓↓↓
——————————————————
百恵「最近CMでかわいいのあるの知ってます?」
百恵「あのね坊やがね、『おとうさん、、、今日も仕事?
つまんないな、、、キャッチボールするって言ったのに
、って泣くの。
知りません?」
西田「ああ知りません。今度見てみます」
百恵「坊やがとってもかわいくてこっちまで泣けてきちゃうの」
西田「よーし絶対見るぞ!」
——————————————————

CMの坊やになりきって
セリフをつぶやく百恵ちゃんでした

たしかにこのコマーシャル
かわいかったなぁ

◆7,8,9.身長、体重、スリーサイズは?

————————————————–

◆百恵「159cm、49kg、2つ、1つ、1個半」

今思えば大変失礼な質問ですな

まともに答える必要なし!
と百恵さんは判断した
あなたは正しい

1個半表現を編み出すところ
山口百恵らしい感じ

◆10.嫌いなことは何?

————————————————–

◆百恵「嘘をつくこと」

ライブ「リサイタル愛が詩にかわる時」の
トークでも言っています

「自分の気持ちに嘘をつくのは
決していいことではありません」

正直に生きていくこと
これが基本なんです

西田敏行さん
とてもいいキャラで

この放送2時間が私の宝物になったのは
西田さんの人柄、雰囲気のおかげだったのかも

【QA】まとめ

Q:普通の女の子に戻りたい?
A:普通です

Q:一番悲しかったことは?
A:おじいちゃんおばあちゃんが亡くなったこと

Q:身長体重スリーサイズ教えて
A:聞かないで聞かないで

Q:嫌いなことはなに?
A:嘘をつくことかな

まとめ

  1. 特別ではなく普通。それを大切と感じること。
  2. 祖父・祖母に可愛がられ、なついていた百恵ちゃん
  3. 坊やが悲しそうにくすんくすん、、、百恵ちゃんの泣くツボ
  4. 身体のサイズ聞くって?1つですよ1つ
  5. 嘘は嫌い!つくのも、つかれるのも
  6. 西やんのキャラに明るい百恵ちゃんが光ってた「幻の番組」

こちらの記事も

⇒ 山口百恵ゲスト出演~幻の「パックインミュージック」1

⇒ 山口百恵「夢のあとさき」第2回(1)

シェアする

フォローする