山口百恵ゲスト出演~幻の「パックインミュージック」2

深夜2時間百恵の声~昔のラジオを思い出してみた 

◆山口百恵に次々と質問~「マラソン・クエスチョン’79」

TBSラジオ「パック・イン・ミュージック」
かつて放送されていた深夜のラジオ番組です

パーソナリティ西田敏行さん
毎週水曜日(火曜の深夜1時~3時)を
担当していました
(たしか生放送!)

その中の1回
1979年の放送(6月頃かと思う)に
ゲストで百恵ちゃんが出演したのを

私は中学3年の時ラジオで聴きました
その必死の回想記です
(全部じゃありません。記憶頼りです)

百恵ちゃんは20歳
シングル「愛の嵐」の
発売直後と思われます

放送内容は、、、
79問の質問を百恵ちゃんにするという
題して「マラソンクエスチョン79」

質問者、西田さん
答える人、百恵ちゃん

とても和気あいあいとした
楽しい2時間でした

私個人的に
百恵ちゃんに関して懐かしい記憶を
「♯百恵ちゃんの思い出」というタグで
ツイッターでつぶやいてましたが
ブログの場でまとめておくことにします

放送の順番通りではありません
悪しからず

◆1.「生きてる!」って感じるときはいつ?

————————————————–

◆「随所に感じます」

もう少し詳細に記すと
百恵:う~ん、、、随所に感じますね!
西田:、、、生きてる?
百恵:生きてます!(笑)

私は
「文章に感じます」
って言ったのかと勘違いした!
え?ちょっと変わった答えだなぁと

カセットテープを何度か聴き返して
「随所」
と聞き取りました
国語辞典も引きました

以来「随所に」というフレーズが
私の引出しに格納され
生活の折々で
(ちょっと百恵ちゃんを気取って)
使うようになった

◆2.歌手になっていなかったら何になってた?

————————————————–

◆「美容師さん」

百恵ちゃんは
一語一語
確かめるように言っていました

「美容師さんになってたかなぁ
どうかなぁ」(笑)と

意外ですが
百恵ちゃんなら出来る

独立してお店もってね
「いらっしゃい!今日はどんな風にします?」
って、にこにこ、テキパキやってくれそう

放送の中で百恵ちゃん
「意外とちょこまかちょこまか
動き回っている方なので
働き者かもしれない」
とも答えてました
(働き者ですか?という問いかな)

美容師さんというと
「髪結いの亭主」という言葉を
思い浮かべました
知ってますか?

奥さんがバリバリ稼いで
旦那さんは養ってもらい
好き勝手にしてること

昔はそんな風に言ったみたいです

◆3.男性に望むことは?

————————————————–

◆「情熱を持ったわがままな生き方」

こう聴いて
「俺のことだ」
ってちょっと喜んだ男性もいたかもしれません

「よし今からわがままに生きるぞ」
と決意した人も

百恵ちゃんの言い方は、、、
「なよなよと流されてる男が多くて」
「見てられないわ」という嘆き
「情熱をもってよ、まったくもう」

そんなニュアンスが
少しこめられているようでした

◆4.豆腐と納豆どっちが好き?

————————————————–

◆「納豆の方が好き」

抽象的な問答になってましたね

この後たしか西田さん
「納豆ならいくらまぜても壊れませんからね糸引くだけで」と

百恵さんはさすがです
「豆腐?納豆?」なんて二択問題に
食品として真面目に答えてもつまらない

軽い遊び
はぐらかし
自分流に考えて加工して返す

そんな技法をサラッとやってのけてる

思えば7年半に
いくつの質問、愚問に
百恵ちゃんは答えさせられてきたことか

西田敏行さんもわかってらして
原稿読みながら
「へんな質問ですねこれ」と
突っ込んだりしてました

◆納豆のサンドイッチおいしいよ、by 百恵

————————————————–

(余談)「納豆のサンドイッチ」

問答の合間に他愛もないおしゃべり
こっちが楽しいですね
もっと広げてほしいけど
時間との兼ね合いもあるのでしょう

79問ありますから

私の記憶ですが、
この番組とは別のところで
百恵ちゃん
「納豆のサンドイッチ、、
さあ、、、おいしいんでしょうか」的な
発言していた気がします

食べる前だったのかもしれませんが

西田さんには
おいしいんですよ!って
大発見のように推奨していました

忘れた頃に
ブームがくるかもしれません!

【QA】まとめ

Q:生きてるって感じるのはどんなとき?
A:随所に感じます

Q:歌手になっていなかったら
A:美容師さんになってたかなぁ、、、

Q:男性に望むことは?
A:情熱を持った我儘な生き方

Q:お豆腐と納豆どっちが好き?
A:納豆!

まとめ

  1. 生きてることを実感するときはどんな時?
  2. 「いたるところに、あちこちに、あらゆる所に」生を感じよう
  3. 別の職業に就いているとしたら?夢いろいろあったよね
  4. やはり山口百恵は歌手の道だったと思う
  5. 「熱男」であれ、「Going my way」であれ
  6. 愚問だって大丈夫「メタな答え方」で会話がはずむ
  7. ブーム到来、納豆のサンドイッチ!?

こんな記事も

⇒ 山口百恵ゲスト出演~幻の「パック・イン・ミュージック」1

⇒ 山口百恵「夢のあとさき」第1回

⇒ 山口百恵「さよならの向う側」

シェアする

フォローする