山口百恵「CHECK OUT LOVE」

◆世界の百恵と旅ソング

「CHECK OUT LOVE」
歌:山口百恵
作詞:松本隆
作曲:加藤ヒロシ
編曲:加藤ヒロシ

山口百恵12枚目のスタジオアルバム
『GOLDEN FLIGHT』(ゴールデン・フライト)
(1977年8月21日発売)の
A面ラストの曲です

A面の曲は
全部英語のタイトルでした
レーベルを眺めていると
海外盤の雰囲気が
<SEKAI の MOMOE>誕生!という感じ

◆朝10時のイングリッシュブレックファースト

「CHECK OUT LOVE」の
チェックアウトとは
宿を出るときの清算手続きのこと

「LOVE」をつけて造語にしています
松本隆さんのアイディア?
(⇒答えはのちほど出てきます)
言葉の響きもいいですね

歌い出しで
情景がはっきりと浮かびます

だってあなたは ニュース・ペイパー広げ
私、紅茶のさめてく色見てた

ため息ひとつで心はさざ波
無口な時間がロビーに漂う

「CHECK OUT LOVE」(歌:山口百恵、作詞:松本隆、作曲:加藤ヒロシ、編曲:加藤ヒロシ)

朝10時のホテルのロビーで
紅茶を飲んでいるところ
すてきですね
茶葉はイングリッシュブレックファーストでしょうか

さっそくわたしも
朝の紅茶を飲みに
ホテルのロビー(ラウンジ)に
駆けつけたくなりました

◆演奏を聴こう!不思議な気だるさと達観

歌詞をつきつめて考えると
紅茶すてき!
なんて言ってられないのです
ため息
無口な時間
、、、二人はここから別々に発つの?
そんな内容

でも決して泣く必要はない

音楽に身をまかせ
口ずさんでみましょう
なんともいえない気だるさ
重く、でもきっぱりと刻むリズム
落ち着いたヴォーカル

これら全部が
混然と
達観した世界観を創り出している
さっぱりした気分!

旅人はそれぞれの場所へ出発し
また別の旅行者たちがやってくる
そこに住む人々の生活は続く

ハロー
グッドバイ

そういうものなのだ
と思える

ホテルのロビーを思い描いたとき
ものすごい歴史と伝統を持つ建物を
イメージしませんでしたか?

その歴史を感じとって
無数に繰り返される
出会いと別れに
大きな思いを馳せることが
できかのかもしれません

山口百恵の低めの声と
テンパン テンパンと
叩くドラムスが
押し流される人間の
小さな抵抗の如く響く

「チェックアウトラーアアアー」
と繰り返すコーラスが
「ラーアア」
で突如切れて曲は終わる

なんて無情な
抵抗なんて無駄だよと言いたげ

一体どうしたらいいのか

というところでレコードは
B面にひっくり返すことを
要請してきます
とてつもない引っ張り方ですよ

◆現地で初見?百恵持ちまえの集中力

「CHECK OUT LOVE」について
山口百恵のプロデューサー川瀬泰雄さんは
御著書『プレイバック』の中で
こんなことを書いていらっしゃいました

実は、百恵はこの曲をロンドンへ着いて初めて聴いたのである。

僕の出発前に、僕と金塚さんでつけたタイトルで松本氏に作詞してもらってできあがった2編の詞をロンドンの加藤氏宛に送ってあった。

(『プレイバック 制作ディレクター回想記音楽「山口百恵」全軌跡 』(川瀬泰雄氏 著)P195より引用)

川瀬氏と金塚氏でタイトル決める

松本氏に作詞依頼

ロンドンの加藤氏に詞を送る

ロンドンの加藤氏その詞に曲をつける

川瀬氏ロンドンのホテルで初めて曲を聴く

という流れ。

とても緊迫感があって
その中には信頼関係が見えてきます

それにしても!
「CHECK OUT LOVE」というタイトルは
このおふた方のアイディアだった
すごい

百恵の音域などを考えて、1~2ヵ所の細かい手直しはあったがほとんどOKだった。

百恵は、初めて聴いた詞とメロディということにもかかわらず、持ち前の集中力で、すぐに自分の曲として表現した。

(『プレイバック 制作ディレクター回想記音楽「山口百恵」全軌跡 』(川瀬泰雄氏 著)P195より引用)

やはり海外でのレコーディングならではの
緊迫感が伝わってきます

百恵ちゃんは
「向うで聴いてから吹~き込もっ!」
「どんな歌かしら?うふ!」
なんて楽しみに飛行機に乗っていたのでしょうか

アルバム制作に関わった人たち
みんながかっこいいな~

◆まとめ

  1. 英語タイトル満載のA面は世界の百恵の旅ソング
  2. 愛は清算できますか?~歌の主人公は紅茶に手もつけず水面を見ていた
  3. ハローとグッドバイは繰り返すという悲しみと達観の歌とも聴ける
  4. 無情にも曲は突如終わる!続きはB面へ
  5. 山口百恵はロンドンで初めてこの曲を聴いたという
  6. レコード制作に関わる人たちの連携プレーがカッコいい

こんな記事も…

◆1曲前の浜田省吾作曲の歌と聞き比べ!

⇒ 山口百恵「AIR MAIL」

◆行きたいところは「ギリシャ」だった

⇒ 山口百恵ゲスト出演~幻の「パックインミュージック」4

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!