三浦百恵さんの『時間の花束 Bouquet du temps』予約しました

 三浦百恵さんのキルト作品集予約しました

三浦百惠さん(山口百恵さん)
『時間の花束 Bouquet du temps』

初のキルト作品集が
2019年7月末に日本ヴォーグ社から
発行されるそうです
『時間の花束 Bouquet du temps』

予約してしまいました!
楽しみです

最初に書店で広告をみたとき
感じたこと
なかなか言葉に表せない
感動したのは確かなんですが

「わ~い」って飛びついて
買っていいのかな…という
ためらいもあります

頭の中を
いろんなことがめぐります
40年近い年月
私自身のこと
百恵さんのこと

とにかく百恵さんが
ご家族とともにお元気だということは
なによりうれしい


Annalise BatistaによるPixabayからの画像

 引退後パッチワークをはじめたって

百恵さんが
1980年芸能界を引退してから
いつだったかな…
「百恵ちゃんパッチワークをはじめたらしい」
と何かで知りました

で、「それなら私もやってみたいな」
って一瞬思う
でも人間ってやはりそうじゃないんですよね
本当にやりたい気持ちがないと動けない

仕事で忙しかったし
時間がたっぷりあっても
他にやりたいことの優先順位があった

パッチワーク…私はムリかな
それなら、
昔からやりたかった刺繍がいいな!

可憐な草花を刺繍したものを
小さな額縁にいれて飾る
そういうの好きなんです

未だに刺繍始めてません
残念ながら今の暮らしでも
まだ優先順位低いんですよね…
(貧乏ひまなし)

 うらやましいな~。心をこめて手づくり、手仕事

生活全体でも
私が手仕事する部分はとっても少ないです

毎日あたふた過ぎていって
すぐ疲れてしまうし
カップラーメン食べたり
冬服も片づいてない

だけど人と比べて
自分はダメだと思わないことにしてます
(自分を責めつづけるのはキツイ)

必死に考えて良い方向めざして
なんとか進んでいるだけ

そして
そんな毎日の中に
小さなしあわせをいろいろ見つけています

きっとこの部分だけは
百恵さんと同じなんじゃないかと思う

本を手にとる日が
楽しみです



時間の花束 Bouquet du temps 幸せな出逢いに包まれて [ 三浦百惠 ]



【こんな記事も】

◆さだまさしさんにインタビュー「秋桜」誕生エピソード

山口百恵「夢のあとさき」1980.07.20②「秋桜」さだまさしインタビュー
「あっけなく嫁ぐ」さだ氏の百恵分析と予言 ◆さだまさしさんご本人のメッセージ  (ラジオ「夢のあとさき」は、1980年4月6日か...

◆ロンドンヴァージョンの「イミテイション・ゴールド」

山口百恵「IMITATION GOLD」
◆「イミテイション・ゴールド」の別アレンジ ver.  山口百恵12枚目のスタジオアルバム 『GOLDEN FLIGHT』(...

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!